Rythme/Ark Offical Web Site
            
last resort



『ねぇ、今日で最後にしよう?』
 その一言で総てが終わって、その一言で全ては始まった。
 違う誰かに閉じた想いを注ぐことでしか叶わなかった恋なんてのは、どちらにとっても辛いことに変わりはないのだから。

「最初から分かっていたから。私……わたしね、」
 場違いな台詞で取り繕って、少しだけはしゃいで見せるから。
 こんなにも彼女のことを愛しく想ってしまう。愛しく想ってしまうから、余計に思ってしまう。
 好きになれればよかった、と。もう、どうしようもない事実を目の当たりにしても。
 
24ページ
価格:300円

発行・著作:Rythme/Ark



HOMEへ戻る

(C) Rythme/Ark All Rights Reserved.

 

inserted by FC2 system